しずない桜まつり 全長7キロの桜並木

 
イベント
しずない桜まつり 全長7キロの桜並木

春だ!桜が見たい!

 

そんなことを思ってこの

静内の桜まつりに来て見ました。

 

着いた時間帯も少し遅かったのか、

車でいっぱいだたんですよね~
それでも10時ぐらいだったと思うんですが…

 

 

スポンサーリンク

 

 

はるか7キロの先までのびる桜並木

 

 

静内の桜まつり時期は
無料駐車場が用意されてると

聞いていたのですが、

 

 

近くにはなかなか見つからず

 

 

どんどん離れたところの駐車場へ…

 

この桜並木の二十間道路は

直線7kmもあるので、
駐車場によってはメインの

桜のトンネル会場から
かなり離れてしまうんです。

 

 

 

体力や足に自信のある方には良いのですが、
メイン会場の桜のトンネルを

歩いて見る体力はとっておきたい。

 

 

そんななか駐車場を探してイベント会場から
一番遠いところの駐車場へ、

 

 

自分としてはこの7キロも続く

道のりを歩くなんてつもりは
一切なかったのですが、

 

 

全長7キロの桜並木

きれいだったので歩くことにしました。

 

 

スタート近くの

桜舞馬公園(オウ マイ ホース パーク)にある

名馬テスコボーイ号のブロンズにに見送られ

 

 

いざスタートです。

 

 

※ ちょっとまめ知識

 この静内町は、太平洋に面した、

 日高地方の中心位置していて、
 名馬の生産は、この地方の基礎基盤で

 多くの名馬を輩出してきた
 古い歴史があるそうですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 公園横の名馬テスコボーイ号のブロンズに見送られ

 

 

 

歩いている途中、
本物のお馬さんに癒されなが歩き続けます。

 

 

 

 

この残り1キロの看板が見えた時は、
やっとゴール見えた

と思ったと同時にどっと疲れが、

 

それでもまだこの先に

見るところがまだあるので、
ここで疲れている場合ではありません。

 

 

そしてようやくメイン会場です。

 

 

やった!ついた!

 

ここがメイン会場

 

 

この桜のトンネルでは、
屋台がたくさん出店していて焼き鳥、

焼きそば、唐揚げなど

 

美味そうな香りが…

 

桜のトンネルは約300mの桜の路で、
おまけに7キロの道のりを
歩いてきたので屋台の食べ物は

腹を満たしてくれますね。

 

 

期間中は、
数々の貴重な資料が収蔵された

龍雲閣の一般開放もしています。

 

おみやげ品の出店もありました。

 

屋台は朝9時から

夕方6時まで営業しているそうです。

 

 

それと会場についてわかったのですが、
会場の近くにもそれなりに駐車場があるんです。

 

 

歩きたくない方は、

早めにきましょうね、

 

 

メイン会場の花の

トンネルの近くの駐車場をオススメです

 

 

二十間道路沿い約1.5kmの区間で
無料駐車場となっていて、

約170台駐車できますよ。

 

 

メイン会場となっている

花のトンネル入口の
向い側付近には

車いす専用駐車帯もありました。
警備本部のすぐ横です。

 

 

花のトンネルの入り口付近
車イスで利用できる

トイレも用意してありました。

 

動画にもまとめてみました

 

YouTUBEチャンネル登録はコチラから⇒http://urx.mobi/I6mr

 

 

 

そしてもう一つ忘れてました。
帰りも7キロ歩くんです…

 

 

まじか!

 

 

この全長約7キロの道のりを

ひたすら歩きつづけました!

 

 

往復14キロ、疲れた~

 

 

 

 

 

アクセス

 

 

 

 

まとめ

 

全長約7キロの直線路両面に、
エゾヤマザクラを中心に

約3千本の桜がならんでます。

 

 

毎年10万人前後が訪れるとのこと。

 

体力に自信のある方はぜひ歩いて
この桜並木を楽しんでみてね!

 

 

 

スポンサーリンク
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)