カテゴリー:観光

記事一覧
  • 小樽 田中酒造 糀まつり

    ここは小樽田中酒造に来ております。ようやく北海道も雪が解けて、色々な春のイベントが開催されます。春になると桜の前に酒造祭りをのぞいてみたくて、ここ小樽の田中酒造 ...

     2018/04/18

     イベント - 観光

  • 積丹半島 感動 積丹ブルーの絶景

    北海道の短い夏も終わりに近づき、天気も良く、北海道の岬積丹半島へとドライブに出かけることに、、まるで南国の海積丹ブルー北海道の夏はとても短いです。天気も良く、青 ...

     2017/11/26

     観光

  • おこっぺ 道の駅

    北海道のオホーツクラインをドライブです。海沿いを走るこのコース海がとても綺麗です♡そんな中オホーツクラインを走っているとなんだか不思議なニオイいが…???とても ...

     2017/05/23

     観光

  • 北海道 春の旭山動物園

    旭山動物園です。久しぶりに来ました。ゴールデンウイークも終わり混雑もしていないようです!!色々などうぶつを見て楽しんでみようと思います。北海道春の旭山動物園さん ...

     2017/05/15

     観光

小樽 田中酒造 糀まつり

 
イベント - 観光

ここは小樽

 

田中酒造に来ております。

 

ようやく北海道も雪が解けて、

色々な春のイベントが開催されます。

 

春になると桜の前に酒造祭りを

のぞいてみたくて、ここ小樽の 

田中酒造 糀まつり

に来てみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

地元でしかいただけないお酒や梅酒など、試飲を楽しむ

 

 

今日は晴天とまではいきませんが、

天候もまあまあ良くドライブには、

ちょうどいい天気でした。

 

でも、4月半ばの北海道の朝は、

まだまだ寒く気温もひとケタですね。

 

朝と昼では温度差も10度以上はあります。

 

そんな中、

今日は小樽の田中酒造 糀まつり

に来てみました!

 

ここ田中酒造さんは本店と支店がありまして、

 

せっかく小樽まできたので、

両方の田中酒造さんに、

行ってみました。

 

 

まずは本店の

田中酒造さんから、、

 

 

第1回 糀まつり…田中酒造 本店(3/16~4/15)

 

今回

第1回 糀まつり…

と言うことと、期間の長さからなのか、

お祭りという割には、

あまり人がいないんです、、

 

それなりに訪れる人はおりましたが、

そんなに混雑もせずゆっくりと楽しめました。

 

 

 

店内は昭和初期当時を再現した

空間で展示スペースなどもあります。

 

糀プリン・糀おしるこ・

糀の甘酒の振る舞いもありました。

 

 

 

 

また
糀の販売や、塩糀や糀の甘酒も販売しています。

 

 

田中酒造は明治32年(1899)創業で、

110年以上の歴史ある蔵元。

 

現在は四代目へと受け継がれ、

小樽の清酒「宝川(たからがわ)」を

守り続けています。

 

田中酒造は
本店と亀甲蔵の2店舗があります。

 

本店は、

昭和初期当時に復元された、

古い看板や帳簿などを展示。

 

しぼりたて生原酒や本店限定酒

も用意されています。

 

5種類の日本酒を試飲出来ました。

 

 

アクセス

 

 

【 田中酒造本店 】
住  所:北海道小樽市色内3丁目2番5号
電話番号:0134-23-0390
営業時間:午前9時~午後6時

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

支店の田中酒造見学

 

 

ここは、

小樽の観光スポットから少し離れた

所にあります。

 

 

造り酒屋で、

1階は直売所になっていて試飲ができます。

 

本店では女性の方しかおりませんでしたが、

ここ支店は、男性の方も接客しておりました。

 

 

大吟醸や濁り酒などなど、

10種類も試飲させてくれるなど、

 

チョット飲みすぎです、、、

 

 

宝川などの清酒のほか、

梅酒などのリキュール類も販売しています。

 

 

2階にあがると製造工程を見学できます。

 

この日はホント誰もいない???

 

ゆっくりと見学が出来ました。

 

アクセス

 

【 田中酒造亀甲蔵 】
住  所:北海道小樽市信香町2番2号
電話番号:0134-21-2390
営業時間:午前9時~午後6時
見学時間:午前9時~午後5時30分

 

 

 
 
 

まとめ

 

 

今回の

第1回 糀まつり…田中酒造

は、第一回目と言うこともあってか

あまりお祭りといった

感じではありませんでした。

 

これから他の酒造祭りのように、

色々な企画が出来て

盛り上がっていくことと思います。

 

「地酒」の暖簾が目印の

田中酒造本店は、

1927年(昭和2年)に建築された

木造2階建ての建物で、

小樽市指定の「歴史的建造物」

になっています。

 

 

昭和初期当時を再現した空間を

楽しんでみるのもいいかも、、

 

小樽に出掛けた際には田中酒造で

酒蔵見学をしてみるのもいいと思います。

 

 

 

ポンサーリンク

積丹半島 感動 積丹ブルーの絶景

 
観光

北海道の短い夏も終わりに近づき、

天気も良く、

 

北海道の岬

 

積丹半島へと

ドライブに出かけることに、、

 

 

スポンサーリンク

 

 

まるで南国の海  積丹ブルー

 

北海道の夏はとても短いです。

天気も良く、

青空が広がっています。

 

こんな日は家で

じっとしているのも

もったいないので、

ドライブに出かけることに、、

 

北海道の岬の中でも

積丹半島には一度も

来ていなかったので、

積丹半島目指していざ出発です。

 

この日の天気は青空が広がり、

最高のドライブ日和でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この岬は北海道の中でも、

まじかで見る海はとても綺麗で、

まるで南国の海のように、

キレイに透き通っているんです!

 

 

 

しかし、この岬の絶景を楽しむためには、

結構な距離を歩きます!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

日本の渚100選にも選ばれている島武意海岸です。

 

 

駐車場から少し歩いて行くと

「島武意トンネル」

と呼ばれるトンネルがあります。

 

 

大人2人がやっと

すれ違えるくらいの狭さです、

 

 

暗い歩行者用の

トンネルを進み展望台に向かいます。

 

 

このトンネルを抜けた先には、

思わず声をあげてしまうほどの絶景が

飛び込んできます。

 

 

 

 

 

エメラルドグリーンというか、

グラデーションのような

透明度の高い積丹の海、

 

通称”積丹ブルー”

 

とも言われているそうです、、

 

 

荒々しい断崖絶壁、

奇岩が織りなす景色は、

とても言葉になりません、、

展望台から海岸まで徒歩で

降りることができるのですが、

 

またその距離が遠いな~

 

間近で積丹ブルーの

海を楽しみたいので、

ゆっくりと下まで下りてみました!

 

ただ、

海岸までの道はかなり急なので、

軽い登山の気分です。

 

時間に余裕があれば

チャレンジしましょう!

 

 

 

 

水中からの積丹ブルーは幻想的で時間を忘れるほど。

 

 

 

 

 

海の透明度は

日本の海であることを忘れてしまいます。

 

 

空の青と海の碧が

水平線上で一体となるこの感じは、

ここでしか味わえない感動。

 

 

感動の一つとして心に刻まれます!!

 

 

アクセス

 

 

場所

〒046-0200 北海道積丹郡積丹町Kozakicho

 

 

 

 

スポンサーリンク

おこっぺ 道の駅

 
観光

北海道のオホーツクライン

ドライブです。

 

海沿いを走るこのコース

 

海がとても綺麗です♡

 

そんな中オホーツクラインを走っていると

なんだか不思議なニオイいが…???

 

 

スポンサーリンク

 

 

とても牛くさい おこっぺ 道の駅

 

 

数ある道の駅の中でも、

このおこっぺの道の駅は

一番くさかった、、

 

何くさいって、

牛くさいです。

 

ドライブの途中、

トイレタイムで寄ってみました。

 

下りたとたんすごい匂いです、

牧場のニオイになれてなければ、

チョット耐えられないかも、、、

 

 

 

 

 

道の駅の外眼はレンガ調で

パッと見、道の駅だとは

分かりませんでした。

 

 

この道の駅は

かつての廃止された鉄道駅が

バスターミナルや道の駅に

転用された道の駅ですね。

 

 

かつて名寄本線と興浜南線との

駅がありました・

その歴史を伝えるかのような

気動車の展示もあります。

 

そして休憩スペースと

お土産コーナーがあるぐらいで

特に食事をする所がないです。

 

とてもシンプルな

道の駅です。。

 

 

食事をするとこはバス停向いに、

おこっぺんハウスと言う

食べ物屋さんがありました。

 

しかしこの日は道の駅に

よるだけです、(水曜定休)

 

トイレは普通にきれいです。

 

お土産コーナーでは

興部の牛乳やヨーグルトなどの

乳製品を購入できます。

 

でもせっかくここまで来たら、

せめて美味しい興部の牛乳を

飲んでいくとよいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

とても濃厚で美味しいソフトクリーム

 

ただ、デザートのソフトクリームは

 

美味かった💛💛!

 

これまで食べた

ソフトクリームの中で

一番おいしかったかも!

 

 

これだけ牛くさいだけあって、

とても濃厚で北海道の中でも

5本の指に入るのでは、、、

 

 

 

ここのソフトクリーム

一番という方も多いようです、

 

ミルクの味が濃厚で、

新鮮なソフトクリームです。

牛の匂いが気になる道の駅ですが、

私はここの方が濃厚で美味しい、

 

ソフトクリームは気に入りました!

ソフトクリーム好きな方は、

ここに立ち寄ってほしいですね。

 

 

アクセス

 

 

 

 

スポンサーリンク

北海道 春の旭山動物園

 
観光

旭山動物園です。

久しぶりに来ました。

 

ゴールデンウイークも終わり

混雑もしていないようです!!

 

色々などうぶつを見て

楽しんでみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

北海道 春の旭山動物園 さんぽ

 

 

旭川に買い物などは

よく来るのですが、

旭山動物園に来るのは

久しぶりです、、

 

 

ここ数年旭山動物園を

訪れていなかったので、

旭山動物園が

どのように変わったのか、

とても気になっていました。

 

 

 

来てみて思ったことは、

ゴールデンウイークも

終わった次の週だったので、

意外と混雑はしていなっかったです。

 

 

 

 

いつも人気の

ペンギン館やアザラシ館など、

並んで見ることもなく、

とてもスムーズに各施設を

見て回ることが出来ました。

 

 

そして動物園の桜も

まだ散っていなくて、

来る時期としてはとても

いい時期に来たかな、、

 

 

スポンサーリンク

 

 

施設も充実 過ごしやすい動物園

 

 

また新しくできた施設で

人気だったのが

カバ館、キリン館でした、、

 

 

 

 

 

 

 

ここの動物園は

見せ方がいろいろな

工夫がしてありますね。

 

 

昔は動物を見るにしても

正面からのアングルでしか

見ることが出来ませんでしたが、

今では、上から横から、

そして下からも見れて、

色々な動物の動きが

こと細かくいろんな角度から

見れてとても楽しめます。

 

 

 

そして外国のお客さん、

家族ずれ、カップルなど

沢山の動物を楽しんで

いました。

 

また

おじさん同士で動物園に来て、

各施設で感動の声をあげて

楽しんでいる方もいました。。

 

でも動物園は何歳になっても、

楽しみたいですよね…

 

 

YouTUBEチャンネル登録はコチラから⇒http://urx.mobi/I6mr

 

 

そして、この日は天気も良く、

動物園に来ているお客さんの

数もちょうどいい感じで

動物園を楽しめました。

 

 

 

まとめ

 

 

各お土産屋さんや、

食事をするところなども、

トイレなども、キレイに

整備されていています。

 

 

そしてピクニック感覚で

来ても楽しめますね、、

 

 

緑の芝の上にテーブルとイス、

シートを敷いてのんびり

桜の木の下で楽しむもよし、

 

 

いろいろと整備されていて

ほとんど完成されたなといった印象です。

 

 

ここまで整備されたらまた

ここでのんびりと、

動物たちに癒されながら

一日を過ごしたいなと

言った思いになりました。

 

 

 

 

 

平成29年度開園期間
区分 期間 時間帯
夏期開園 平成29年4月29日(土曜日・祝日)~平成29年10月15日(日曜日) 午前9時30分~午後5時15分(入園は午後4時00分まで)
平成29年10月16日(月曜日)~平成29年11月3日(金曜日) 午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時00分まで)
夜の動物園 平成29年8月9日(水曜日)~平成29年8月15日(火曜日) 午前9時30分~午後9時00分(入園は午後8時00分まで)
冬期開園 平成29年11月11日(土曜日)~平成30年4月8日(日曜日) 午前10時30分~午後3時30分(入園は午後3時00分まで)

 

 

  • (補足)

    休園日

    平成29年4月10日~28日、

    11月4日~11月10日、

    12月30日~平成30年1月1日

     
     (補足)

    年末年始(12月30日~1月1日)を除き、

    開園期間中の定休日はありません。

     
     (補足)
    • 園内の安全かつ円滑な運営に
    • 支障をきたすおそれがあるときには、
    • 事前に告知することなく
    • 閉園する場合があります
     

 

 

 

アクセス

 

 

 

 

スポンサーリンク