カテゴリー:観光

記事一覧

ラベンダーの季節!中富良野富田ファームに行ってみた。

富良野 - 観光

ここは北海道の中富良野町

 

富田ファームに来ております。

 

最近雨が続いて気温も寒く、

なかなか観光気分にはなれなかったのですが、

 

ようやく朝から晴れ模様、、

 

久しぶりに天気のいい中、

ラベンダーを見に富田ファームに来てみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

晴れた日の富田ファームは最高です!

 

やはり美しい花を見るのは、

晴れた日はとても最高な気分です、、

 

ここ富田ファームのラベンダーも

7月末にはピークをむかえます、

 

 

 

 

 

7月の中旬から末までが一番の

見ごろでしょう!

 

ここのラベンダー畑から見る景色は

キレイに植えられたラベンダーの紫色と

奥の方に広がる十勝岳連峰が重なって、

とても美しいパノラマがみれます。。

 

 

 

やっぱり晴れの日は最高だな、、、‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

国際色豊かな富田メロンファーム

 

富田ファームもかなり歴史は古いですが、

 

ラベンダー畑が国鉄のカレンダーで

全国に紹介されて観光客が増え始め、

更に北の国からでも有名になりました。

 

そしてここ数年は、

ホントに外国の方がとても多く

訪れるようになりました、

 

国際色がとても豊かです、

 

そしてここに来たら、

ラベンダーだけでなくメロンも有名

 

 

ラベンダー畑の隣が、

とみたメロンハウスになります。

 

 

コチラのゾーンは、

メロンの地方発送、

またスイーツやソフトクリーム、

カフェなどが楽しめます。

 

 

 

ポテトのケーキと、

メロンがのっているモンブランを

頂いてきました。

 

メロンとモンブランの組み合わせは、

どうかとおもいましたが、

結構いけます、、

 

甘さも丁度よく、

とても美味しかったですよ!(^^)!

 

 

そして2Fの展望台からは、

中富良野の広い景色と、

十勝岳連峰が一望できます。

 

晴れの日はとくにキレイ!

 

 

とてもいい眺めですよ(^^♪

 

 

アクセス

 

 
スポンサーリンク

桜で有名な墓所公園”戸田記念墓地公園

観光

ここは

石狩市・厚田に来ております。

 

桜有名なところと聞いて、

ここ、

墓所公園”戸田記念墓地公園

まで来ました。

 

しかし天候が雨が降ったり、やんだりで、

ちょっと残念な日です、

 

ホントは晴れた日に

来たかったですね、、、

 

スポンサーリンク

 

 

戸田記念墓地公園? お墓で花見???

 

墓地で桜を楽しむなんて

あまりピンときませんでしたが、

 

ゴールデンウイークと言うこともあって、

お出かけスポットを

探していたところ、

この

桜で有名な墓所公園”戸田記念墓地公園を

ネットでみつけました。

 

 

 

 

桜はどこでも見ることは出来るんですが、

広い公園をさんぽしながら、

桜を楽しむのもいいかと、

チョット出かけることに

 

あいにくゴールデンウイークは

天候の悪い日が続いていたのですが、

何とかここ石狩はくもり、

雨が降らずに済みました。

 

きっと来週もなんとか

桜は散らないかもしれませんが、
花の命は短いから、

これを逃すと1年後になりますね。

 

 

 

キラキラ輝くサクラ、

そんなサクラをみていると、

車もどんどん増えている、

 

天候のせいか

時期が早かったのか、

散ってしまった桜、

まだ開き切ってない

花も多かったような、、、

 

でも桜を楽しむ場所としては、

とても広い

やっぱり圧巻!

 

でも天候がよければ、

とても最高の所だと思いました。

 

 

 

 

営業期間  開園時間:4月~11月 9:00~17:00

           入園は16:30まで
      開園時間:12月~3月 10:00~16:00
       休園日:火 お盆・お彼岸・祝日を除く
        休園:12月28日~1月4日

 

 

所在地  〒061-3523   

     北海道石狩市厚田区望来327 
     0133-77-2321

 

 

アクセス

 

 

 
 
 
 
  スポンサーリンク

小樽 田中酒造 糀まつり

イベント - 観光

ここは小樽

 

田中酒造に来ております。

 

ようやく北海道も雪が解けて、

色々な春のイベントが開催されます。

 

春になると桜の前に酒造祭りを

のぞいてみたくて、ここ小樽の 

田中酒造 糀まつり

に来てみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

地元でしかいただけないお酒や梅酒など、試飲を楽しむ

 

 

今日は晴天とまではいきませんが、

天候もまあまあ良くドライブには、

ちょうどいい天気でした。

 

でも、4月半ばの北海道の朝は、

まだまだ寒く気温もひとケタですね。

 

朝と昼では温度差も10度以上はあります。

 

そんな中、

今日は小樽の田中酒造 糀まつり

に来てみました!

 

ここ田中酒造さんは本店と支店がありまして、

 

せっかく小樽まできたので、

両方の田中酒造さんに、

行ってみました。

 

 

まずは本店の

田中酒造さんから、、

 

 

第1回 糀まつり…田中酒造 本店(3/16~4/15)

 

今回

第1回 糀まつり…

と言うことと、期間の長さからなのか、

お祭りという割には、

あまり人がいないんです、、

 

それなりに訪れる人はおりましたが、

そんなに混雑もせずゆっくりと楽しめました。

 

 

 

店内は昭和初期当時を再現した

空間で展示スペースなどもあります。

 

糀プリン・糀おしるこ・

糀の甘酒の振る舞いもありました。

 

 

 

 

また
糀の販売や、塩糀や糀の甘酒も販売しています。

 

 

田中酒造は明治32年(1899)創業で、

110年以上の歴史ある蔵元。

 

現在は四代目へと受け継がれ、

小樽の清酒「宝川(たからがわ)」を

守り続けています。

 

田中酒造は
本店と亀甲蔵の2店舗があります。

 

本店は、

昭和初期当時に復元された、

古い看板や帳簿などを展示。

 

しぼりたて生原酒や本店限定酒

も用意されています。

 

5種類の日本酒を試飲出来ました。

 

 

アクセス

 

 

【 田中酒造本店 】
住  所:北海道小樽市色内3丁目2番5号
電話番号:0134-23-0390
営業時間:午前9時~午後6時

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

支店の田中酒造見学

 

 

ここは、

小樽の観光スポットから少し離れた

所にあります。

 

 

造り酒屋で、

1階は直売所になっていて試飲ができます。

 

本店では女性の方しかおりませんでしたが、

ここ支店は、男性の方も接客しておりました。

 

 

大吟醸や濁り酒などなど、

10種類も試飲させてくれるなど、

 

チョット飲みすぎです、、、

 

 

宝川などの清酒のほか、

梅酒などのリキュール類も販売しています。

 

 

2階にあがると製造工程を見学できます。

 

この日はホント誰もいない???

 

ゆっくりと見学が出来ました。

 

アクセス

 

【 田中酒造亀甲蔵 】
住  所:北海道小樽市信香町2番2号
電話番号:0134-21-2390
営業時間:午前9時~午後6時
見学時間:午前9時~午後5時30分

 

 

 
 
 

まとめ

 

 

今回の

第1回 糀まつり…田中酒造

は、第一回目と言うこともあってか

あまりお祭りといった

感じではありませんでした。

 

これから他の酒造祭りのように、

色々な企画が出来て

盛り上がっていくことと思います。

 

「地酒」の暖簾が目印の

田中酒造本店は、

1927年(昭和2年)に建築された

木造2階建ての建物で、

小樽市指定の「歴史的建造物」

になっています。

 

 

昭和初期当時を再現した空間を

楽しんでみるのもいいかも、、

 

小樽に出掛けた際には田中酒造で

酒蔵見学をしてみるのもいいと思います。

 

 

 

ポンサーリンク

積丹半島 感動 積丹ブルーの絶景

観光

北海道の短い夏も終わりに近づき、

天気も良く、

 

北海道の岬

 

積丹半島へと

ドライブに出かけることに、、

 

 

スポンサーリンク

 

 

まるで南国の海  積丹ブルー

 

北海道の夏はとても短いです。

天気も良く、

青空が広がっています。

 

こんな日は家で

じっとしているのも

もったいないので、

ドライブに出かけることに、、

 

北海道の岬の中でも

積丹半島には一度も

来ていなかったので、

積丹半島目指していざ出発です。

 

この日の天気は青空が広がり、

最高のドライブ日和でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この岬は北海道の中でも、

まじかで見る海はとても綺麗で、

まるで南国の海のように、

キレイに透き通っているんです!

 

 

 

しかし、この岬の絶景を楽しむためには、

結構な距離を歩きます!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

日本の渚100選にも選ばれている島武意海岸です。

 

 

駐車場から少し歩いて行くと

「島武意トンネル」

と呼ばれるトンネルがあります。

 

 

大人2人がやっと

すれ違えるくらいの狭さです、

 

 

暗い歩行者用の

トンネルを進み展望台に向かいます。

 

 

このトンネルを抜けた先には、

思わず声をあげてしまうほどの絶景が

飛び込んできます。

 

 

 

 

 

エメラルドグリーンというか、

グラデーションのような

透明度の高い積丹の海、

 

通称”積丹ブルー”

 

とも言われているそうです、、

 

 

荒々しい断崖絶壁、

奇岩が織りなす景色は、

とても言葉になりません、、

展望台から海岸まで徒歩で

降りることができるのですが、

 

またその距離が遠いな~

 

間近で積丹ブルーの

海を楽しみたいので、

ゆっくりと下まで下りてみました!

 

ただ、

海岸までの道はかなり急なので、

軽い登山の気分です。

 

時間に余裕があれば

チャレンジしましょう!

 

 

 

 

水中からの積丹ブルーは幻想的で時間を忘れるほど。

 

 

 

 

 

海の透明度は

日本の海であることを忘れてしまいます。

 

 

空の青と海の碧が

水平線上で一体となるこの感じは、

ここでしか味わえない感動。

 

 

感動の一つとして心に刻まれます!!

 

 

アクセス

 

 

場所

〒046-0200 北海道積丹郡積丹町Kozakicho

 

 

 

 

スポンサーリンク