安平町 道の駅

 
観光
安平町 道の駅

ここは北海道の安平町

最近できました道の駅です。

 

平成30年に胆振東部大地震で

大きな被害が出た北海道の町です。

 

そんな中復興のシンボルとなる道の駅ができました。

 

その名はD51ステーション

 

 

 

スポンサーリンク

 

鉄道資料館施設が充実してる道の駅

 

この道の駅はとても混んでいると聞いていたので、

朝早くに出てきました。

おかげであまり待たずに入ることが出来ました。

 

ココから帰るときは車の行列ができていました。

早く来てよかった。

 

 

 

平成30年胆振東部大地震で大きな被害が出ました。

 

ここ安平町も被害にあわれました。

少しでも早い復興ができるよう

応援しています。

 

そんな中北海道安平町に

新しい道の駅あびらがオープンしました。

ぜひこの町の復興のシンボルとなってほしい

道の駅です。

 

そして名前が「D51ステーション」と名付けられています。

 

ん~、かっこいい!

 

中に入ると鉄道の資料が沢山展示されています。

 

 

 

 

 

お土産コーナー

日本酒あびら川いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ここのパンがとても美味しかったです。

ここでもいただいたのですが、

家にも持ち帰っていただきました。

時間がたっても柔らかくて美味しかったです。

 

 

このもくもくアイスはとても人気があって、

待つこと30分ようやく買うことが出来ました。

 

 

住所

〒059-1921 北海道勇払郡安平町追分柏が丘49−1

 

 

 

スポンサーリンク
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック
トラックバックURL