カテゴリー:富良野

記事一覧
ホームPage 4 / 512345

富良野北の国からロケ地麓郷ドライブ

 
富良野 - 観光

ここは富良野の麓郷

 

拾ってきた家の前に来ています。。

 

最近北の国から

たまにテレビで再放送されていて
あの昔の富良野の懐かしい家や人、
街の風景など
とても懐かしく感じて来てみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

北の国からロケ地麓郷ドライブ!

 

 

最近北の国から

たまにテレビで再放送されていて、
あの昔の富良野の懐かしい家や人、
街の風景など
とても懐かしく感じていもした。

 

 

富良野も北の国からが始まっって
35年が過ぎました。

 

 

早いものです。

 

 

それから富良野は

観光客がたくさん訪れるようになり、
今ではすっかり

観光の町となっています。

 

 

そんな観光の町となった富良野も
古い建物などは

ドンドン建て替えられ

 

町の中も北の国からが

放送されていたころとは、
町の風景もだいぶん変わってきました。

 

 

最近では、

北の国からの資料館が壊され、
一つ観光名所がなくなり、
ちょっと寂しい感じです。

 

 

そんなことを思いながら
ちょっと北の国からの舞台になった
麓郷をドライブした時のこと…

 

 

北の国からのを見た後は、
実際どんなところで

撮影されていたか、

 

ここ麓郷に来ると、

 

五郎さんの家や、

拾ってきた家など、
あの頃撮影に使っていた
建物や風景がたのしめます。

 

 

わたしも久しぶりに

麓郷を車で走っていると
途中キタキツネにも遭遇!

 

 

純君の通っていた

学校や拾ってきた家など、
見て回り、
五郎の石の家なんか
あらためて見てみると
地元の人間でもこう思います。

 

 

こんなところでドラマの撮影なんて
たいへんだったべさ…

 

 

でもそんな撮影現場に

来てみると、
純や蛍の生い立ちが

感じられます。

 

北の国からを一つ一つ語っていくと
ここでは書ききれないのであらためて
ブログに書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

  他にも行きたい麓郷の人気スポット

 

 

そしてここ麓郷は他にも
見るところがありまして、
まず富良野オルゴール堂
なぜこんなとこに?

 

なんて思ってしまいますが、
オルゴールのお店があるんです。

 

店内に入ると

富良野オルゴール堂限定の
オルゴールからガラスや

陶器でできたオルゴールまで、

 

大小様々なオルゴールを1000種、

8500点以上があります!

 

 

グラス・フォレスト in 富良野

(ふらの硝子)

 

何てところもありまして、
オリジナルのしばれ硝子とか
ガラスで作られた花畑、

 

ガラスのアクセサリーなどなど、
たくさんのガラスの作品があります。

 

施設は1号館から

7号館まであって、
中に入ると硝子の森なん

て表現もされているほど、

 

 

また隣にガラスの工房があって、
耐熱ガラスの吹きガラス体験や、
とんぼ玉やクリスタルコラージュなどの
体験プログラムがあります。

 

 

そして麓郷街道を

奥のほうまで進んでいくと
アンパンマンが現れます。

 

 

ジャム工場と
アンパンマンショップがあります!

 

素材にこだわった
種類も豊富な

ジャムがたくさんあります。

 

 

YouTUBEチャンネル登録はコチラから⇒http://urx.mobi/I6mr

 

アンパンマンショップは
アンパンマングッズ、ギャラリー、
お絵かきコーナーなどがあり、
子供を連れて行かれると

とても楽しめるところですよ!

 

 

アクセス

 

 

 

 

まとめ

 

 

北の国からを見て

ここ麓郷に来てみると
新たな発見が、

みつかるもので、

 

今一度あの当時と、

現在を比べて

みるのもいいかなと
思います。

 

詳しくかたっていくとこれまた
ここでは書ききれないので、
このへんにしておきます。

 

富良野に来たときは、

この麓郷もたのしんでみてね!

 

 

 

スポンサーリンク

北の国からのはじまり 布部駅

 
富良野 - 観光

ここは富良野の布部駅

 

駅の中の来ております。。

 

誰もおりません、、

 

北の国から黒板家の写真が

飾ってあります。

 

ここが北の国からが始まった駅の中です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ここ布部駅は北の国から第一回放送で使われた駅

 

 

黒板家が最初におりた駅です。

 

最初は男と女の別れ話から
始まるので、
初めて見た時は

いったい何のドラマが

始まるんだろうと思いました。

 

そして
物語はここから始まりました。

 

 

北の国からの

再放送を見て今一度
ドラマの始まりの場所を

見たくなってきてみました。

 

 

純と蛍が親の

離婚をきっかけに
お父さん、五郎さんと一緒に

この布部の駅にやってきます。

 

 

ここに来ると

当時のこの駅を思い出します。

 

 

今のような駅の壁ではなく
木造むき出しの壁でしたが、
今は外観はキレイに

張り替えられています。

 

 

ここに草太兄ちゃんが
純と蛍を

むかえに来るんですよね。

 

 

あの当時の

二人はあらためてドラマで見ると
とてもかわいいですよね。

 

 

今も観光客も

時々見に来るようですが、
ホント見るだけのところですね。

 

 

皆さん思い出の写真を

撮って帰られる方が多いですね。

 

 

でもここの路線も

乗る人が少なく
ローカル線廃止に

なるかもしれません。

 

 

ホント人が少なくなりました…

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

そしてここから純と蛍のとんでもない生活が始まるんですよね…

 

 

ここから

草太兄ちゃんが黒板家を乗せて
草太兄ちゃんの家までむかいますが、
当時は途中砂利道がありました、

 

でも今では道も広くなり

すべて舗装されています。

 

 

八幡丘と言われている所から
富良野までの道

のりは砂利道なうえに
譲り合わなければ

通れないほどせまかったんですよ!

 

 

ほんと道路は

走りやすくなったもんです。

 

ドラマが始まった頃は

昔の生活から、
色んなものが

今現代の生活スタイルへと

変わっていく時代でした。

 

 

暖房は石炭から石油、

トイレもボットンから推薦、
全てを電気に頼る生活へと
変わっていく時代です。

 

 

※1980年の富良野は

ほとんどの家庭は、
水洗トイレではありませんでした。

 

 

バキュウムカーと

言われる車が各家庭を回って、
便を処理してたんです。

 

 

まさにその時代を

逆行していくのです。
このころ古い学校はまだ

石炭使ってましたけどね、

 

 

なんかサバイバルのような

生活に憧れる人もいるかもしれませんが、
そんな甘くはないですよね。

 

 

そして麓郷は富良野から

20キロも離れた過疎地なうえに、
さらに奥に入った廃屋までは

結構な距離なんですよね。

 

 

車で走ればそんな

遠くは感じませんが、
そこを子供たちは歩いて

学校まで通います。

 

春も夏も秋もそして冬までも、
地元に住む人でも

真冬のマイナス30度の世界で
あの家に住んだら凍ってしまいます。

 

たぶん…

 

寒すぎる。

 

 

ドラマでは

マイナス20度になるとこに

住むなんてと、
いしだあゆみがボヤいてましたが、

 

今富良野でマイナス

30度なんてことはないんですが、

 

1980年と言えばマイナス30度は

年に何回かは記録していました。

 

とても無理があるけど面白い!

 

またドラマでは

電気も水道もないんです。

 

 

熊だっていつ出ても

おかしくないんですよ。

 

今考えるととても無謀です。

 

でもですね、

そこに廃屋があると言うことは
昔はそこで誰かが

生活をしていたということで…

 

そう考えると初めて

この麓郷の奥地で
あの廃屋で生活していた

人がいると思うと…

 

すごいですよね!

 

 

 

アクセス

 

 

 

 

まとめ

 

 

こんな感じの布部駅から
北の国からが始まりました。

 

あの当時のドラマを今一度
見直してから、
この地を楽しんでみるのも
いいですよ!

 

 

 

スポンサーリンク

カンパーナ六花亭 白樺ジンギスカン

 
グルメ - 富良野

お店から見える

富良野の風景がとても素晴らしい!

 

この六花亭からみる景色、

 

特にガラス張りの店内の
大窓から

十勝岳とブドウ畑が一望できるんです

 

それがまたキレイ♡

 

 

スポンサーリンク

 

 

富良野 北海道らしい景色が広がるカンパーナ六花亭

 

 

富良野もそろそろ

雪が解けてきて
春の季節がそこまできています。

 

 

しかしまだ寒かったり暑かったり、
まだまだちゅうとはんぱな

天気が続いている

今日この頃、

 

でもこの季節ホント

寒い日も終わって、
なんとなくゆっくりと眠れています。

 

 

 

ここ富良野六花亭は

冬の間11月から4月下旬まで

閉まっていますが、
オープンまであとわずかになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

地元の人にも人気のカンパーナ六花亭

 

 

富良野市のワイン工場の

すぐそばにあって、
お店から見える

富良野の風景がとても素晴らしい!

 

この六花亭からみる景色、
特にガラス張りの店内の
大窓から

十勝岳とブドウ畑が一望できるんですが、
それがまたキレイなんですよね。

 

 

 

雄大な景色を眺めながら
ゆっくりとお買い物が楽しめます。

 

 

北海道で有名な

お菓子屋さんである
六花亭が開業した

お菓子屋さんなんです。

 

 

お店の中には、

何十人分もの座席が用意されていて、
六花亭のお菓子を

買って食べることができます。

 

 

また、このお店でしか

買うことが出来ないお菓子屋や、
コーヒやアイスクリームなども

売られるコーナーがあって、
シーズン中は観光客が

たくさん来ています。

 

 

そしてここではーヒーが

無料で飲むことが出来るんです。

 

 

それがまた地元の人にとっては

いい休憩所にもなっておりまして…

 

 

またここで

ふらの餅が美味しいんですよ、

 

 

大福の皮には

塩豆が練り込まれていて、
それがあんこと

マッチしてとても美味しいです。

 

 

レジの横で焼いて

出してくれるんですけど、
これが100円とリーズナブル!

 

 

このカンパーナ六花亭限定の

ふらの餅を食べ
ゆっくりコーヒーを飲みながら

外のデッキにでて景色を楽しむと
とても最高です!

 

 

暑くなったら富良野産の

ブドウのはいったアイスを頼んで、
外のデッキに出て雄大な景色を見ながら
いただくのも最高です。

 

地元の人も暇な時は、
ここに来てゆっくりのんびりとした
時間を過ごしたりします。

 

となりには白樺ジンギスカン
と言うジンギスカン屋さんがあるんですが、

 

 

ここのジンギスカンは

柔らかくてとてもおいしいですよ!
地元の人も六花亭と白樺ジンギスカンは
よく利用するんです。

 

 

アクセス

 

 

 

 

まとめ

 

 

そんなカンパーナ六花亭ですが、
富良野方面に来たときには、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

所在地は富良野市清水山

 

定休日は

冬期休業

(12月中旬~4月中旬頃)までで
期間中は休まず営業してます。

 

営業時間は
9:00 ~ 17:00 ぐらいかな
時期によって変更の

可能性がありますので
確認のほど

 

駐車場は100台ぐらい

停めれる無料駐車場があります。

 

 

 

スポンサーリンク

富良野グルメ 富良野バーガー FB

 
グルメ - 富良野

富良野も雪が解け始め、

春の足音がどんどん
近づいてきている今日この頃、

 

 

これから富良野は冬の間、 閉まっていた

お店がオープンして

色々なグルメが楽しめます。

 

 

そんな中

このお店の前を通ったので、
以前このお店に

立ち寄ったことのお話です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

街はずれのハンバーガー屋さん

 

 

ここは言葉では

ちょっと説明しにくい

場所にあるんですが、

 

富良野の町からは

ちょっと離れたところにあって、
お店はウッドデッキのオシャレな外観
すぐわかるかな…?

 

 

 

近くにはまわりが自然に囲まれた
とても透き通った沼がありる
鳥沼公園があります。

 

ここ数年

この富良野バーガーは

観光客もたくさん
訪れるようになり、

 

 

とても人気のあるお店になったな~

 

 

といった印象です。

 

 

わたしも地元なので
一度は行っておこうと
以前立ち寄ってみました。

 

お店の駐車場はないのですが、
公園の駐車場が目の前にあるので、
そこに止めも問題ありません。

 

FBという文字の看板が、

かかっているのですが、

 

できた時は何のお店か

わかりませんでした。

 

最近では、
周りにはお店もなくなって、

 

人もそんなに来るような

所ではなっかたんですよね…

 

でも昔はここ鳥沼公園の前には、
駄菓子やジュース、アイスなどが買える
お店屋さんがあったんですよ。

 

そして公園も子供たちで

にぎわっていました。

 

でも、

雑誌やSNSの口コミなのか

今では、
富良野バーガーがオープンすると
観光客がたくさん

訪れるようになりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 自家製ベーコンが肉厚のハンバーガー

 

 

でっハンバーガーのほうですが、
材料にこだわった、

とっても綺麗な

ハンバーガーショップ
と私は思います。

 

金額はちょっと高めですが、
ハンバーガーは大きいですね、

 

ベーコンはとても肉厚でして、
塩加減も丁度よく仕上がっています。

 

とてもおいしいハンバーガーですよ!

 

 

 

お店の作りはと言いますと、
店内の席とテラス席があるんです。

 

晴れた日は外で

自然を楽しみながら、
いただくのも最高です!

 

でもこれは

覚悟したほうが良いかも…

 

混んでいるときは

ちょっと時間がかかって

しまうかもしれません。

 

時間帯や混みぐわいにもよりますが
「30分くらいかかることも・・・」

 

まっつ、このぐらいは我慢しましょう!

 

まわりは畑に囲まれた

自然豊かな場所なので、
景色を満喫しながら

のんびり待ちましょうね!

 

 

 

アクセス

 

 

 

 

まとめ

 

 

メニューは

ハンバーガーセットが

メインです。

 

自家製のベーコンと、
新鮮な野菜たっぷりの

バーガー食欲をそそります。

 

北海道ならではのベーコンと、
野菜の主張が強い
ハンバーガー

楽しんじゃいましょう!

 

お店の名前 

FB FURANO BURGER

(ふらの バーガー)

 

住所 富良野市東鳥沼1

 

電話番号 0167-23-1418

 

定休日 月曜(7・8月はなし)

 

営業時間 

11:00~LO18:00

(冬季~LO17:00)

 

料金  ふらのバーガープレート950円、
    ふらのチーズバーガープレート1050円、
    FBホットドッグプレート710円、
    ハンバーガープレート840円、
    チーズバーガープレート940円

 

 

スポンサーリンク
ホームPage 4 / 512345