投稿者:kitiponn

記事一覧
  • のんびり楽しむ帯広動物園と桜並木

    のんびり楽しむ帯広動物園と桜並木

    北海道の動物園と言えば旭川の旭山動物園が有名になりましたよね。でも有名になりすぎて休日に行く動物園としてはちょっと込みすぎていいところがないかな?なんて思ったと ...

    2017/03/02

    観光

  • _1489999900.84704_287.png

    プロフィール

    名前・キチポン趣味・サッカースノボ            ・スポーツ観戦・ゴルフ            ・音楽鑑賞            ・バイクでツーリング今 ...

    2017/03/01

    プロフィール

しずない桜まつり 全長7キロの桜並木

イベント

春だ!桜が見たい!

 

そんなことを思ってこの

静内の桜まつりに来て見ました。

 

着いた時間帯も少し遅かったのか、

車でいっぱいだたんですよね~
それでも10時ぐらいだったと思うんですが…

 

 

スポンサーリンク

 

 

はるか7キロの先までのびる桜並木

 

 

静内の桜まつり時期は
無料駐車場が用意されてると

聞いていたのですが、

 

 

近くにはなかなか見つからず

 

 

どんどん離れたところの駐車場へ…

 

この桜並木の二十間道路は

直線7kmもあるので、
駐車場によってはメインの

桜のトンネル会場から
かなり離れてしまうんです。

 

 

 

体力や足に自信のある方には良いのですが、
メイン会場の桜のトンネルを

歩いて見る体力はとっておきたい。

 

 

そんななか駐車場を探してイベント会場から
一番遠いところの駐車場へ、

 

 

自分としてはこの7キロも続く

道のりを歩くなんてつもりは
一切なかったのですが、

 

 

全長7キロの桜並木

きれいだったので歩くことにしました。

 

 

スタート近くの

桜舞馬公園(オウ マイ ホース パーク)にある

名馬テスコボーイ号のブロンズにに見送られ

 

 

いざスタートです。

 

 

※ ちょっとまめ知識

 この静内町は、太平洋に面した、

 日高地方の中心位置していて、
 名馬の生産は、この地方の基礎基盤で

 多くの名馬を輩出してきた
 古い歴史があるそうですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 公園横の名馬テスコボーイ号のブロンズに見送られ

 

 

 

歩いている途中、
本物のお馬さんに癒されなが歩き続けます。

 

 

 

 

この残り1キロの看板が見えた時は、
やっとゴール見えた

と思ったと同時にどっと疲れが、

 

それでもまだこの先に

見るところがまだあるので、
ここで疲れている場合ではありません。

 

 

そしてようやくメイン会場です。

 

 

やった!ついた!

 

ここがメイン会場

 

 

この桜のトンネルでは、
屋台がたくさん出店していて焼き鳥、

焼きそば、唐揚げなど

 

美味そうな香りが…

 

桜のトンネルは約300mの桜の路で、
おまけに7キロの道のりを
歩いてきたので屋台の食べ物は

腹を満たしてくれますね。

 

 

期間中は、
数々の貴重な資料が収蔵された

龍雲閣の一般開放もしています。

 

おみやげ品の出店もありました。

 

屋台は朝9時から

夕方6時まで営業しているそうです。

 

 

それと会場についてわかったのですが、
会場の近くにもそれなりに駐車場があるんです。

 

 

歩きたくない方は、

早めにきましょうね、

 

 

メイン会場の花の

トンネルの近くの駐車場をオススメです

 

 

二十間道路沿い約1.5kmの区間で
無料駐車場となっていて、

約170台駐車できますよ。

 

 

メイン会場となっている

花のトンネル入口の
向い側付近には

車いす専用駐車帯もありました。
警備本部のすぐ横です。

 

 

花のトンネルの入り口付近
車イスで利用できる

トイレも用意してありました。

 

動画にもまとめてみました

 

 

 

そしてもう一つ忘れてました。
帰りも7キロ歩くんです…

 

 

まじか!

 

 

この全長約7キロの道のりを

ひたすら歩きつづけました!

 

 

往復14キロ、疲れた~

 

 

 

 

 

アクセス

 

 

 

 

まとめ

 

全長約7キロの直線路両面に、
エゾヤマザクラを中心に

約3千本の桜がならんでます。

 

 

毎年10万人前後が訪れるとのこと。

 

体力に自信のある方はぜひ歩いて
この桜並木を楽しんでみてね!

 

 

 

スポンサーリンク

のんびり楽しむ帯広動物園と桜並木

観光

北海道の動物園と言えば
旭川の旭山動物園

有名になりましたよね。

 

 

でも有名になりすぎて休日に行く
動物園としてはちょっと込みすぎて
いいところがないかな?

 

 

なんて思ったときは、
この帯広動物園なんかおススメかな、

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ゆっくり楽しめる動物園

 

 

古い動物園ですが、
さほど混雑はしていないので

ゆっくりと動物の観察が出来ます。

 

 

木々が多く、

ご年配の方のお散歩にも良いですね。

 

 

北海道では唯一、
帯広動物園で象を

見ることができます。

 

 

規模はおおきくはないですが、
バッファローなどあまり
他では見ることができない

動物が見れますよ。

 

 

zhut6.JPG

 

 

シロクマ、カバ、像、サルなど
じっくりと、ゆっくりと見れて、
昔ながらの動物園のようです。

 

 

安心して見て歩けます。

 

 

ここは北海道にある

4つの動物園の中でも
一番アットホームというか、
とてもいい感じの動物園だと思います。

 

 

でもシロクマさんの

アイラのところだけは
人気があるようでちょっと違う。

 

 

たくさんのファンが全国にいるみたいで、
シロクマファンがたくさん来ています。

 

 

また飽きたら有料ですが乗り物もあって、
子供なんか大喜びです。

 

 

小さい子から乗れる汽車や、
大きくなると楽しい

空中ブランコなどがあります。

 

 

お弁当を食べられる場所や、
軽食(うどん、そば等)を

頼めるところもあって、
トイレもキレイですよ。

 

 

何度もくるのであれば、
年間パスポートがお得な感じです。

 

 

年間パスポートを提示すると、
道内8ヶ所の動物園、

水族館の入園(入館)料が割引になります。

 

小学生以下は無料なので、

お勧めです。

 

ただ、冬季は土日だけで

時間も短いので注意しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 帯広で人気の花見スポット

 

 

 

そして私がここに来たのは、
春の桜の咲くころ、
動物園を楽しんだ後は、

動物園横の桜がとても良かったです。

 

 

1430567719559-1.jpg

 

 

ここは帯広で人気の花見スポットで、
この公園には400mベンチが有名で
ギネスブックにも載っているそうです。

 

 

サクラスポットは、

園内にある児童会館付近にあります。

 

 

エゾヤマザクラが、

およそ780本咲いているとのこと

 

5月になると

バーベキューやジンギスカンなどを
花見を楽しむ市民の姿が見られるところ。

 

 

サクラに囲まれた

トンネルを歩きながら、
現代彫刻を見ながらの

芸術鑑賞を楽しむことができます。

 

YouTUBEチャンネル登録はコチラから⇒http://urx.mobi/I6mr

 

※ちょっと悲しいお知らせがありました。

 

この動画の最後のほうに出ている
おびひろ動物園

カバの「ダイ」
2016年5月24日に

亡くなったそうです。

 

年齢は47歳で生涯のうち
44年間を帯広動物園で

過ごしたそうです。

 

帯広動物園ではゾウのナナ雌、

55歳に次ぐ古株で
幅広い世代から

すごく愛され続けてたそうです。

 

人気者だったダイは、
1969年1月29日に

韓国で生まれ、
72年8月、3歳のときに

フェリーで来日したそうです。

 

 

 

まとめ

 

やっぱり来るなら
春の桜が咲くころがおすすめですね。

 

動物園と桜の両方楽しめますしね。
でも動物たちには癒されますので、
癒されたくなったら、
いつでも動物たちに会いにきましょう!

 

 

場所は
帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園内
帯広駅からバスで20分
動物園前から徒歩で1分 のところ

 

 

開園は4月27日~9月30日

9:00~16:30 入園は16:00まで
開園は9:30~16:00

10月1日~11月4日  

入園は15:30まで

 

 

※冬は営業時間が変わりますよ!

 

 

開園は日土祝 12月1日~2月28日

11:00~14:00
12月29日から1月3日までを除く

土日祝日のみ営業。

 

 

 

アクセス

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

 

当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しております。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

 

また、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

 

当サイトへのコメントについて

 

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

 

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっています。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことを、あらかじめご了承ください。

 

加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除することがあります。

 

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

 

・極度にわいせつな内容を含むもの。

 

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

 

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

 

プロフィール

プロフィール

 

名前  ・キチポン

趣味  ・サッカー スノボ

            ・スポーツ観戦

    ・ゴルフ

            ・音楽鑑賞

            ・バイクでツーリング

 

 

今やりたいこと

しばらくのんびり温泉旅行

 

 

 

_1489999900.84704_287.png

 

 

ブログを立ち上げたきっかけ
私がこの北海道で生まれ育ってきたなかで、
この北海道の広さ自然の美しさ、
そういったことはあまり気にもせず
いままで生活してきました。

 

 

でもここ数年は

観光客もたくさん来るようになり、
外国人もよく見るようになりました。

 

初めはなんでこんなところに人が
たくさん来るのか良くわからず…
ほんとなんもないところなのに…
そう思っていました。

 

でも当たり前にしか思っていなかった
北海道のいいところは
周りに気づかされるですよね…

 

北海道の魅力と言っても
人それぞれいろいろあると思いますが、
はじめて北海道にきた人は

やっぱり

この大自然に恵まれた広い大地は
すごい魅力があるようですね!

 

道幅の広さや
どこまでも伸びる直線道路なんかも
驚かれます。

 

素晴らしい景観の天然湖や広大な湿原など、
ホント見るもの飽きさせない
四季折々の景観を楽めるんですよね…

 

そんな地元に暮らす自分が
あらためてこの北海道を見直してみよう、
今一度この自然をはだで感じてみようと
思いました。

 

でもこんな魅力的な北海道も都心部をのぞいては、
どんどん人口も減ってきております。

 

このままでは消滅する街も何年か後にはくるようです。

これは北海道に限ったことではありませんけどね…

 

まっ そんなことで、
少しでも私のブログから
この北海道の良さが伝わればと
いろいろな情報を発信していきたいと思います。